上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結膜炎になりました。
昨日の朝起きたら左目が変で開かなくて、物凄い充血してるしゼリーっぽいので眼が覆われててビックリです。
とりあえず、コンタクトはしないで眼鏡で会社行きました。
普通に仕事してたんですけど、ミュが今週末に迫っていたことを思い出して午後から2時間休んで眼科行ってきました。
このまま放置しておいて悪化したら嫌なので。
で、診察室に入って症状を伝えたら、普通に「じゃ、ここに顎乗せて上見て~」って先生が軽く言うのでこっちも軽く言われたとおりにしていたら、グリッて眼を出された…。
しかも、「これなんだけどなぁ」って先生、鋭利な何かで目をチョンチョンって突いてました。
結構いい歳ですが、眼科の診察なんてコンタクト買いに行く程度なので油断してましたよ。

殺されるかと思った!!

本っっ当に、眼はダメ。
ダメなの!!
イヤな汗ダラダラです。
怖かった…。
久々に恐怖を味わいました。
おまけに、両目見られましたしね。
診察終わった後、顎乗せる台に汗溜まってたし(死)
アレルギー性の結膜炎って事になったらしいんですが、診察後の私は放心状態で先生が何を言っているのか理解できませんでした。
コンタクトは暫く使用禁止という事だけは聞き取れた。
と言うより、私があんまり放心していたから、2回言われて「分かった?」って念を押された。
一週間後にまたおいで、って行きたくなーい!
またグリッと出されてチョンチョンと突かれるのかと思うと、恐怖で身が凍ります。
怪我は平気なんです。
腕とか脚とか、肉が見えてても結構平気で自分で消毒とかできるんですけど、眼はダメ!
人のも自分のも、眼は本当にダメ!
待合室で会計待ってる間、完全にガックリと落ちてました。
椅子じゃなくて床に倒れこみたかった。
家に帰ってからずっと母にその恐怖を伝えたんですけど、全く分かってもらえません。
「結膜炎はそういうものよ」の一言です。
みんな経験していると言われても、私はまだショックから立ち直れません。
経験したのが遅すぎたよ。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 裏山のさくら, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。