上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日の結膜炎のその後の経過。
一週間経ったので、眼科に行ってきました。
前とは違う先生で、カルテを見て「あれ? 前の時に取ってないんだね。ゴロゴロするよね。取りましょうね」と何だかよくない空気に。
てか、前の時に取ってないって、聞いてないんですけど???
前回はチョンチョンと突かれただけでしたが、今回はグサッ…グリグリでした。
前の時以上に嫌な汗出た!
「血が滲むからティッシュで抑えてて。後で看護師が眼帯しますから」ってティッシュ渡されて診察室を追い出されまして。
待合室で待ってる間、何だか周りの患者さんの視線が気になる…ような?
片目で裸眼で周りの事なんかほとんど見えてないんで、気の所為だと思ってました。
で、しばらくして「佐倉さん、こちらの部屋に来てください」って呼ばれたのでフラフラとそちらの方へ。
通路の両側には患者さんが座っているのですが、やっぱり見られてるような。
椅子に座って抑えてたティッシュを取ったら、予想以上の血が…!
しかも「あらあら、血を拭きましょうね」って看護師さんが私の顔の左半分を拭いてくれました。
どうやら、顔(眼)から血を垂れ流してたようです。
そりゃみんな見るさ。
「大丈夫かよ、あの子」って思われるさ。
眼帯って言っても、例のアレじゃなくてガーゼをテープで止めただけなんですけど、それでも人生初です。
歩くのもフラフラです。
そして、コンタクト使用禁止期間延長です。
つーか、どうせなら前回行った時に取って欲しかった。
一週間前に行った時は何をしに行ったんだよ。
…と文句を言う気力もなく、大人しく帰ってきました。
明日は、会社帰りに眼鏡新調しようと思います。
せめて、度を合わせたい。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 裏山のさくら, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。