上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は水曜日なので会社を休んで朝から映画を観れるだけ観ようと思っていたのですが、一緒に行く予定だった友人が39度の発熱という事態になりましてポッカリと暇になってしまいました。
仕方が無いので、地元のデパートに行ってバーゲンの残り物を漁ってきました。
結構良い買い物できましたよ~。
新型インフルでないことを祈りつつ、相変らずドリライ6thのDVD鑑賞中でございます。

んで、忘れないうちに立海公演の走り書きしときます。
ネタバレ苦手な方はご注意ください。






関東大会の立海公演の気分で見に行きました。
仁王の試合まであるかなぁ、くらいの気分ですね。
その割には試合がサクサク進むな、と。
と言うか、関東の時は1幕前振りで試合は2幕からだったのに、今回は1幕の最初の方から試合開始です。
1試合が長いのかと思ったらそうでもないし。
でも、曲が多かったです。
けどまさか、D1まで終わってしまうとは思いもよらない!
4試合終了です。
そこが一番驚いた所ですね。

キャストは、こういう言い方は失礼だと思うんですけど思ってたより幸村が良かった。
立海全員が歌って踊る真田の曲で、真田が雷を打つと他のメンバーが痺れて倒れるのに、幸村だけすっごい迷惑そうに肩に掛けたジャージでガードしてるのが溜まらん。
あとは1人だけ一段高い所に乗ってたり。
ちなみに、蓮二は赤也とダブルスだったので赤也ばっか見てて、D1の2人の試合中は私の席から丁度柳生と仁王がよく見える位置だったのでそっちばっかり見てて・・・。
ごめんなさい。
ベンチでコソコソ話をする柳生と仁王を見るのは多分初めてです。
しかも柳生が座る直前にその下にラケットを置く仁王なんて、話に聞いてただけで肉眼で確認したのは本当に初めて。
感無量です!
真田もカッコよかったし。
試合の印象は真田が一番です。
絶対仁王の印象が強いだろうと思ってたんですけどね。
中の人で言えば三人で戦っているわけだから、「マサが」ってカンジじゃないんですよね。
でもでも、手塚と白石という部長2人を従えたダンスは見ものです。
あと、仁王の「エクスタシー」ね。
歌う訳じゃないよ、セリフだよ(笑)

で、四天宝寺は相変らずなカンジで。
期待通りです。
ちなみにAでした。
どうやら2幕最初の3人は日替わりらしいですね。
私の見た回は、
そうめん売り → 謙也
手伝う人(?) → 師範
二階席 → 一氏
でした。
ここだけちょっと詳しく。
客席に売り子の謙也が登場してそうめんを売ってたら、反対側から師範も登場。
売り子が謙也に似てるって話しかけるけど「違います」と拒否。
そこで
師範「引いたり、おしたり」
謙也「謙也です!」
でバレるという(笑)
そうめんを売ってることに関して、普通はカキ氷とかアイスとか・・・チューペットやろって言われて、「チューペット!?」って謙也のツッコミ。
そもそもどうしてそうめん売ってるのかというと、もっとスピードを鍛えるために縄跳びを買って、買って、買ってたら、お小遣いが無くなってしまったらしいです。
だからって、何でそうめん?(笑)
で、師範も手伝うことになり、呼び込みの言葉が「チューペット!」。
お約束ですね。
2階席に一氏が現われた辺りからちょっと記憶が曖昧です。
でも一氏が赤也のものまねして、銀さんに「お前の髪も緑にしてやろうか!」って言ったら銀さんと謙也の2人につっこまれてました。
なかなか降りてこない一氏に
師範「チューペットあるで」
謙也「だから無いって!」
っていうやり取りがあったような・・・?

四天と言えば、謙也と財前のジャージのファスナー下ろし?
後でサイトさん回って入手した情報によると、よく2人でやってるらしいですね。
私が見た回では、財前が謙也のファスナーをシャッと下ろし、その後すぐに自分のを下ろされないようにガードしてました。
ガードしてても謙也は財前のファスナーを下ろそうとして、2人でドタバタ。
何て期待を裏切らない子たちなんでしょう。
四天の曲は、今回2曲あったのかな。
ギンギラとかちゃうちゃうとか、とにかく可愛かった!
立海戦なのに四天を見に行ったような気分。
試合中は、ベンチの後ろに観戦席ができてて、四天の子たちはそこで見てるんですけど、落ち着きがなくて本っ当に可愛い。
立海ベンチはほとんど動きがないのに、四天はいつ見ても誰かが何かをやっている。
でも、ベンチが移動するたびに前に座ってる三強が、いちいち立って移動するのは毎回面白かった。

今回はこんなもんで。
思い出したらまた書きます。
てか、今回はもう1回見に行けるので、その後にでも。
次は四天Bだ!


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 裏山のさくら, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。