上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月最後の日、ババマサライブに行ってきました。
唯一手に入れたチケットが大楽の良席という奇跡に、今年の運を使い果たした気分です。
そして、頭の中を覗かれたみたいなショーでした。
死ぬわ、あんなの。
ドリライ7の時に、ババマサ見納めだと思って必死で脳裏に焼き付けた光景以上のものが見れました。
ババマサをセット見るというのはテニミュで、だけど今回は仁王でも柳生でもなくて。
つーことは、素で舞台に立って談笑をするという必殺技を繰り出してきやがったのです。
今までは2.5次元だったのが、3次元になって帰ってきた的な。
あんな、誰かの妄想を具現化したようなものを普通に公演してていいのか?
途中で何がなんだか分からなくなって、気分が悪くなりました。
勿論良い意味で(笑)
これは夢だよ、と言われても信じられるくらい夢のような内容でした。
もうフワフワです。

当然のように今日は休んだので、朝からDVD見たりしてフワフワと夢心地な一日を過ごしました。
明日から、ちゃんと現実の世界で生きていけるのか心配です。
このフレーズも懐かしいな。
テニミュに行ってた頃は、年に3回は書いてたのに。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 裏山のさくら, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。