上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ数ヶ月、ウチの母は事ある度に「DSが欲しい」と騒いでました。
従兄妹の子供がやってるのを見て欲しくなったのだとか。
お前は一体幾つだ!
でもまぁ、最近のゲームは大人も楽しめますしね。
「お金出すから買ってきてよ」と何度も言われましたが、そう簡単に売ってるものでもないし、最近はゲーム売り場にも行かなくなったので売ってる所なんか見たことがない。
ところが、先日地元の百貨店に、「4月29日にDSライトを販売します」って貼り紙があったのですよ。
・限定60台
・早い者勝ち
・色の選択不可
の条件で。
10時開店のお店なのですが、駐車場は9時45分から開いてますとの情報付きで。
つまり、早く来て並んどけ、と?
それを見た母はノリノリです。
ただし、私も母も行列のできる店に興味の無い人種なので、並んでまでして買うのは面倒派。
家を出た時点で、既に10時半過ぎてました。
お店に着いた時には11時回っていて、「残ってるといいね」ぐらいの気持ちでレジに行ったらガラガラ。
お客の1人もいねぇ…。
これはもう無いな、と思いつつ店員さんに聞いてみたら「ございますよ」との事。
売れ残ってたよ。
しかも、全色在庫があるので好きな色を選べますって…。

田 舎 バ ン ザ イ !

きっと、誰もこんな田舎の百貨店で売ってるなんて思ってないんだ。
もしくは、DSになんて興味がない人ばっかりなんだ。
そうに違いない。
じゃなかったら、あれだけ大々的(地元比)に宣伝してて、開店一時間以上も経ってるのにそんなに売れ残ってる筈がない。
もしかしたらニセモノかもしれないという不安を抱きつつ、選んだ色は迷わず氷帝ブルー(笑)
一応、所有者になる母の意見も聞きつつ、「そろそろ夏だし、水色がいいんじゃない?」と訳の分からない誘導をしてみた。
ドサクサに紛れて逆裁4もゲットしました。
その後、小一時間ほどその百貨店で買い物をしていたのですが、その間に何度も

「DSライトを販売中です。まだ若干の在庫がございます」

との館内放送が流れてましたが、あれは絶対に嘘だ。
若干どころか、在庫は大量にあるって。
あの様子じゃ、今日中には全部捌ききれてないだろうなぁ…。
田舎って素晴らしい。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 裏山のさくら, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。