上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凄かったですね、台風9号。
地元が珍しく直撃受けまして、凄い事になってました。
橋が折れたり、道路が崩落したり、我が家が雨漏りしたり…。
車の免許を取りに行った時に、1回目の路上教習開始約5分でいきなり教習車をぶつけた思い出の橋がV字に折れました。
何だか、とても感慨深い。
橋も道路も怪我人はいないみたいなんで良かったです。
もしいたとしたら、知り合いの可能性もあったので。

なので、私にとっては我が家の雨漏りの方が深刻でした。
夜の6時くらいに発見して何とか防いだものの、10時くらいに隙間から漏れてきて、それも何とかやり過ごしたんです。
その後、寝る前に心配だったので様子を見に行ったら、床が水浸しです。
私以外は就寝中だったので、夜中に1人で応急処置ですよ。
凄い視線を感じると思ったら、猫がだらんと寛いで「ま、頑張れや」って感じでこっちを見てました。
くそっ。猫じゃなかったら手伝わせたのに。
素人なりに考えて、朝までもつ完璧な処置を施してやりました。
てか、こういうのってお父さんの仕事じゃね? とか思いましたが、ウチの父って本当に不器用で、テレビの配線とか電子レンジとか全くダメな上に、日曜大工的な事も頼りにならないんですよ。
自分なりに完璧と思える処置を終えて、念のために3時くらいに起きて様子を見ようと思ってたのに、気づいたらうっかり朝でした。
でも、大惨事にはならず、床も無事でした。
私の仕掛けから水は漏れていなかった。
あれだけ頑張ったのに、イマイチ感謝されなかったのであえて自分で言います。
何から何まで私のおかげです!(満足)

応急処置してるときにちょっと思ったんですけど、私、そういう作業が結構好きかもしれない。
冷凍庫の霜取りと似た感覚で(笑)


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 裏山のさくら, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。