上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は朝から部屋の大掃除をしました。
一日かけても予定の三分の一も終わりませんでしたけどね。
壮絶でしたよ。
改めて見ると、私の部屋って本と服しかない(笑)
一度もショップの袋から出してない服とか、いつの間にか溜まってたジャンプとか、昔の名残の参考書(?)とか小説とか、増える一方の漫画とか。
とにかく本だらけで、移動するだけで重くて重くて…。
とくにジャンプは凄かったですよ。
見つかる度に読み返していたのですが、確認した中で一番古かったのは2002年。
表紙は『ヒカ碁』でした。
今までの分を順番に全部取ってある訳ではないので、見つかるジャンプは年も号もバラバラなのです。
テニプリで言うなら、
桃城vs忍足 → 不二vs切原 → 越前vs跡部 → 手塚vs跡部
って感じで、かなり混乱します。
何がなんだか。
六角中もあったなぁ。
あと、沖縄の学校もあったような…。
私のテニプリの知識って、最初の氷帝戦のD1の途中までと、立海のS2の途中までなのでそれ以外はさっぱりです。
あ。越前vs日吉や海堂と柳生の入れ替わりもありました。
ある程度溜まったら捨ててた筈なのに、何故かこんな事になってしまうんですよね。
しかも私、ジャンプ買ってないんですよ。
たまに友人がくれるのを、たまに貰って読んでる程度なんです。
なのにこの溜まり様って。
捨てても捨てても、お部屋のどこかに潜んでいる。
それが少年ジャンプ、か。
さすがだ。

大掃除が一日で終わらなかった理由がお分かりになったでしょうか。
掃除の半分はジャンプ(若しくは他の本)を読んでました。
お約束です。
ちなみに、BGMはテニミュでした。
これも、私の中ではある意味お約束です。
ブギウギ聴きながら跡部の試合を読んでいると、なんだか無性に恥ずかしくなってしまいます。
ダメ人間っぷりに拍車がかかった手応えを感じるんですよね。
はぁ…。

そんな訳で、大掃除の続きはまた明日。
明日は朝から出かける予定があるので、帰ってきてから頑張ります。
ジャンプはほとんど捨てたので、もう読み返すものは無い…筈。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 裏山のさくら, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。